レギンスで脚やせできるの?

脚やせに関することの中でも、脚やせグッズを購入するときにはストッキングにしようかソックスにしようかレギンスにしようか色々迷いますよね。自分に一番合っている脚やせグッズはどれなのかということは試してみないと分からない部分もあるものです。

 

ここでは、レギンスで脚やせを行う時の効果についてご紹介いたします。レギンスで脚やせを行おうと思っている人はしっかりチェックしてみてくださいね。

 

レギンスで脚やせをする効果

早速、レギンスを使って脚やせをする場合には、どんな効果があるのかということをご紹介していきたいと思います。

全体的に加圧する効果

レギンスは、お尻の部分や太ももやふくらはぎなど、全体的に覆いますので、脚やせを全体的に行うことが出来る効果があります。

むくみ解消効果

これは、レギンスの中でも着圧レギンスを履くとより効果が上がりますが、むくみを解消してくれる効果が期待できます。むくみは、ずっと立ち仕事をしている人や、女性の場合だと生理前には体がむくみやすくなるものです。

 

特に脚は体の一番下にあるため、むくみがかなりひどくでてしまう部分でもあるのです。着圧レギンスはそんなむくみを解消してくれる効果があります。

血行促進効果

着圧レギンスを使うことによって、血行が促進されて代謝がアップします。つまり、ずっと圧力をかけているので筋トレと同じ様な効果を得ることが出来るので、運動をしながら脚やせをするのが苦手だという人にはとても効果があります。

冷え性改善効果

女性の場合は冷え性で悩んでいる人もかなり多くいますよね。着圧レギンスを使うことで、先程もご紹介した通り血行がよくなり、代謝がアップしますので、冷え性改善にも効果があるのです。冬になると足先は下半身だけがとても冷たいという人はかなりおすすめです。

 

レギンスを使う時の注意

レギンスを一日中履いていればもっと効果が出るのではないか?と考える人もいるかもしれませんが、同じレギンスを一日中脚やせの為にはくのは危険です。レギンスには、昼用と夜用がありますので、一日中脚やせの為に使いたいという人は、ちゃんとレギンスを使い分けることが重要です。

 

また、もっと脚やせ効果を発揮したいからと言って、自分に合ったサイズよりも小さいサイズを履くことも健康にはよくありませんので避けるようにしましょう。

脚やせでレギンスを使うことのまとめ

脚やせでレギンスを使う時には、「全体的に加圧する効果」「むくみ解消効果」「血行促進効果」「冷え性改善効果」など、脚をキレイに見せる以外にも色々な効果があるということがわかりました。

 

しかし、効果がとてもあるからと言って、一日中同じレギンスを履くことが健康によくないので、昼用と夜用のレギンスをちゃんと使い分けたり、自分に合ったサイズのレギンスを選ぶようにすることが大切だということが分かりました。健康の為にも、自分よりも小さめのサイズを選ぶことは避けましょう。