ふくらはぎの脂肪太りが簡単に痩せる痩せ方とは?

ついてしまったやっかいなふくらはぎの脂肪。

 

ふくらはぎが太いと脚を出すファッションは似合わないし、脚全体が太く見えて損ですよね。

 

簡単にふくらはぎの脂肪が取れる痩せ方というのはあるのでしょうか?

 

ふくらはぎの痩せ方というのは原因によって違うのですが、ここでは脂肪太りのふくらはぎの痩せ方について見ていきたいと思います。

 

ふくらはぎが太いのは脂肪だけのせい?

ふくらはぎが太いのは脂肪がついているだけでなく、むくみが原因かもしれません。

 

筋肉量が少ないと下半身に溜まったリンパ腋を上手く押し戻せずむくみやすくなってしまいます。

 

むくんでいると脂肪や老廃物が溜まってしまいセルライトの原因にもなります。

 

なのでまずは積極的にむくみを解消していくことから始めましょう!

むくみ解消には半身浴+マッサージが効果的

むくみ解消には半身浴でしっかりと体を温め、マッサージでリンパを流すことがお勧めです。

 

普通に入浴してもいいのですが、普通に入浴するとのぼせやすく体の表面しか温まっていないこともよくあります。

 

半身浴の方がのぼせにくく体の芯までしっかりと温めることができるので半身浴をお勧めしています。

 

半身浴をする際にはお湯は38〜40度でゆっくりと体を温める、上半身についた水滴などは拭き取りタオルをかけるなどして体が冷めないように注意して下さい。

 

体が温まったらリンパマッサージをします。

 

これは浴槽の中でもお風呂上がりでもどちらでもいいですね。

 

丁寧にマッサージをしリンパの流れ、老廃物の排出を促します。

 

これを毎日続けているとむくみが取れてそれだけでもふくらはぎがだいぶスッキリしてくるのではないかと思います。

脂肪を落とすには本格的ダイエットを!

ふくらはぎについてしまった脂肪を落とすにはマッサージだけでは足りません。

 

マッサージによって老廃物の排出がスムーズになり脂肪はつきにくく、そして落ちやすくなりますが、脂肪を確実に落としたいならダイエットが必要です。

 

効果的な痩せ方としては、計画的に食事のコントロールをすること、そして適度な運動を加えることがふくらはぎの脂肪を落とす近道になります。

 

短期間でふくらはぎの脂肪を落とすには糖質制限やカロリーコントロールをし食生活を見直すことが必要ですし、また、生活習慣全体を見直すことでダイエットだけでなく長期的な健康にも繋がります。

 

ふくらはぎは脂肪がつきにくい分、ついたら取れにくい部分だともいわれます。

 

なので痩せ方のコツを覚え、根気よく継続することが大切です!

 

結局はそれか、という声が聞こえてきそうですが、ふくらはぎの脂肪を落としそして美脚をキープするには遠回りのようで一番近道なんですよね。

美脚アイテム加圧ソックスでスピードアップ!

根気よく半身浴やマッサージ、食事の見直しなどを続けていくのが大事なのですが、加圧ソックスなどの美脚アイテムを加えることによって、相乗効果で痩せるスピードもグンとアップしますしモチベーション維持にも繋がりますね!

 

今お勧めは「ビキャクイーン」という倖田來未愛用の加圧ソックス。

 

履いていると脚が細くなったと愛用者が続出しているようなので試してみる価値はありそうです。

 

ふくらはぎが細くなった後にむくみ防止、脂肪蓄積防止として使用し続けるのも効果的ですね。